ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガーの飛距離不足は道具のせい

「ライバルであるタイガー・ウッズとは良好な関係にある」と語るのは、米ツアーで活躍するフィル・ミケルソン。しかし来週の火曜日(2月11日)発売の米国雑誌『ゴルフマガジン』では、インタビュー記事で危ない発言を展開。今後の彼ら2人の関係を微妙なものとするかもしれない内容であったという。以下を参照頂きたい。

フィル・ミケルソン
「タイガーはスウィングスピードは速いが、飛距離では私に劣る。それは劣る道具を使わされているせいだ。タイガーほどの選手だから、押し付けられた道具でもまともにプレーできているんだ」

このミケルソンの発言に対して、ナイキ側は激怒。

ボブ・ウッド(ナイキ・ゴルフ社長)
「飛距離や正確性など、タイガーはどの分野でも昨年米国ツアーのランキングの中で順位を上げています。一方のミケルソンはすべての分野で順位を下げています」

ミケルソンはこの事態を受けて、代理人を通じて弁明。「ナイキを批判したのではなく、タイガーを褒め称えたかっただけだ」としている。実は最近、ミケルソンは暴言が多い。『メルセデス選手権』の招待を受けていたのにも関わらず、急遽出場を辞退したり、先週の『ボブホープ・クライスラーCL』では「お金持ちの人達とラウンドすると勝てなくなるから一緒にラウンドしたくない」と発言。暴言の数々で今週は双方からミケルソンへの風当たりはかなり厳しくなることだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!