ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹、2度目のマスターズへ「今持っている力を出すだけ」

昨年10月2日、シンガポールで開催された「アジアアマチュア選手権」を2連覇して、いち早く今年のマスターズ出場を決めた松山英樹。その際、「今年(2011年)のマスターズに出場して自分の足りないところをたくさん経験した。来年のマスターズでどうやったら通用するか、1日、1日無駄にせずトレーニングしていきたい」と話していたが、いよいよその日まで2週間を切った。

この日、都内ホテルで出国会見を行った松山は、「出場が決まってから、ここまでは早かったです」とその心境を明かす。1月にPGAツアーの「ソニーオープン」に参戦し、3月には「全英オープン」出場をかけたアジア最終予選会に挑んだ。帰国後は、オーストラリアで谷原秀人池田勇太らOBを含む東北福祉大のメンバーと共に合宿も行った。

2度目となるマスターズ出場の心境を問われた松山は「(初出場時と)特に変わりは無いです」と、ぶっきらぼうとも受け取れる答え。その真意は、「昨年の成績のことは忘れたし、不安とか自信はないです。今持っている力を出すだけです」と、余計なことは頭に入れず、今この瞬間に集中するという意味なのだ。

目標は翌年の出場権が得られる16位以内。「持っている力をすべて出し切らないと入れない順位だと思う」という松山は、このあとロサンゼルスを拠点とし、エンジェルス・ナショナルGC、リビエラCCなどでラウンドしながら最終調整を行うという。

「体調はよい感じです。あとは、(オーストラリア合宿で)ショットとアプローチが不安になったので、この2週間で調整します」と話す松山。「マスターズ」という大舞台を前にしても、大学の対抗戦に臨むかのような力の抜けた雰囲気が、逆に頼もしさを醸し出していた。(東京都港区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。