ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

3日間オーバーパーなし 今平周吾は小技光るリカバリー率5位

2020/11/15 07:40


◇海外メジャー◇マスターズ 3日目(14日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

「マスターズ」で初の決勝ラウンドに進出した今平周吾は、2バーディ2ボギーのイーブンパー「72」。3日間、オーバーパーなしのラウンドを続け、通算2アンダー36位で3日目を終えた。

<< 下に続く >>

決勝ラウンドに入り、コースは難度を増してきている。「グリーンがちょっと硬くなっていたし、ピンも奥や狭いところに切られていた」という中、10番からスタートした今平は序盤にスコアを伸ばしていった。

13番(パー5)で、レイアップ後の3打目を2m弱に寄せてバーディ奪取。続く14番も6mを沈めて2連続とした。15番(パー5)も右上5mのチャンスにつけたが、これを決めきることはできなかった。

「前半は良かったけど、後半はぶれてしまった」というショットが、オーガスタ攻略を阻んでいく。1番はティショットを左サイドの木の後ろに打ち込みながら、なんとか寄せてパーセーブしたが、初日にボギーとした短いパー4の3番で再びボギーを喫すると、5番も2打目をグリーン奥に外してスコアを落とした。

それでも、ミスは最小限だ。6番、9番と2度の1パットパーでしのぐなど小技の冴えは健在で「後半は耐えられた」とオーバーパーは打たなかった。スクランブル(リカバリー率、パーオンを逃したときのパーセーブ率)は18回中14回(77.8%)で全体5位と光っている。

いよいよ大会は残り1日。「最終日は4日間で一番良いスコアで上がりたい」と、目指すはオーガスタ初の60台だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!