ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ
期間:09/13〜09/16 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

【プレーオフ最終戦分析】タイガーが優勝候補最右翼だが…

FedEx Cupプレーオフ最終戦の「ザ・ツアー選手権」が今週開幕する。初代王者を巡る争いは最後までわからなくなってきた。優勝の可能性が残っているポイントランキング上位5名の優勝条件をそれぞれ分析してみる。

タイガー・ウッズ

-FedEx Cupポイント:112,733点(1位)
-2位S.ストリッカーとの差:3,133点
-優勝条件:
①「ザ・ツアー選手権」優勝
②「ザ・ツアー選手権」でフィル・ミケルソンが優勝しても、単独2位に入ること。
-カギとなるデータ:タイガーはここ8試合で平均順位が5位で最も安定している。同じ条件で最も近い平均順位が12位とあって、タイガーのシーズン終盤戦での強さが光っている。

スティーブ・ストリッカー

-FedEx Cupポイント:109,600点(2位)
-3位P.ミケルソンとの差:987点
-優勝条件:
①「ザ・ツアー選手権」優勝
②「ザ・ツアー選手権」で単独2位に入り、タイガーが4位以下、ミケルソンが3位以下に入ること。
-カギとなるデータ:ストリッカーは参加選手の中で唯一12ラウンド連続パー以下で回っている。

フィル・ミケルソン

-FedEx Cupポイント:108,613点(3位)
-1位タイガーとの差:4,120点
-優勝条件:
①「ザ・ツアー選手権」で優勝し、且つタイガーが3位以下に入ること。
-カギとなるデータ:ミケルソンのパッティングが安定している。過去135ホール連続で3パットをしていない。これは優勝の可能性が残る5名で最長の記録だ。

ロリー・サバティーニ

-FedEx Cupポイント:103,588点(4位)
-1位タイガーとの差:9,145点
-優勝条件:
①「ザ・ツアー選手権」で優勝し、且つミケルソンが2位タイ以下、ストリッカーが3位以下、タイガーが13位タイ以下に入ること。
-カギとなるデータ:サバティーニはプレーオフの12ラウンドで9回60代で回っている。プレーオフに入って最も叩いたラウンドは先週の「BMW選手権」2日目の「72」で、常に一発を秘めている。

◆崔京周

-FedEx Cupポイント:103,100点(5位)
-1位タイガーとの差:9,633点
-優勝条件:
①「ザ・ツアー選手権」で優勝し、且つミケルソンが3位以下、ストリッカーが4位以下、タイガーが22位以下に入ること。
-カギとなるデータ:プレーオフ第2戦「ドイツバンクUS選手権」を初日を終えて棄権したのが響いている。しかしプレーオフでの平均パット数は28.33と21位に入っている。

2位以下の選手が優勝するためにはタイガーが少しでも崩れることが条件になる。タイガーにとって開催地「イーストレイクGC」はそれほど相性の良いコースではない。「ザ・ツアー選手権」は1999年に優勝しているものの、その年の大会は急遽ヒューストン(テキサス州)で開催された年で「イーストレイクGC」のアトランタでは一度も勝っていない。2位に3度入っているが、勝てない理由がどこかにあるのかもしれない。

タイガーが大崩する可能性は極めて低い。しかし、他の4名にも十分チャンスはある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!