ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 ショールクリークCC(アラバマ州)

「1回は行きたかった」香妻琴乃が最終チケットで初の海外メジャーへ

2018/05/08 19:07


◇米国女子◇全米女子オープン 最終予選会(8日)◇大利根カントリークラブ(茨城県)◇東コース/6678yd 西コース/6676yd(ともにパー72)◇出場選手68人

成績上位4人に「全米女子オープン」出場権が与えられる最後の一枠に滑り込んだのは、36ホールを通算1アンダーで終えた香妻琴乃。「2アンダーを目指していたので、ダメだと思っていた」とあきらめかけたが、同スコアの4位タイで並んでいた葭葉ルミが最終ホールをボギーとし、プレーオフを回避して初の海外メジャー出場権を手にした。

国内ツアーでは試練のときを迎えている。昨年末のQTは104位と下位に終わり、今季は下部ステップツアーが主戦場。「今年は、レギュラーツアーに出ていたらできない(ことをやる)1年にしようと思っていた」と、基礎練習やトレーニングに力を注ぐ日々だ。「その1つとして、全米にチャレンジしようと思った」と、2年ぶりに予選会に臨んだ。

「すごく遠い目標だったけど、1回は行ってみたかった」という世界最高峰の大舞台。いまは国内賞金ランキングや世界ランクを上げるのが難しい立場にあり、「いまの私に(メジャーの)チャンスがあるとすれば、この大会だけだと思っていた」という一発勝負を見事に勝ち抜いた。

「見るだけでもいろいろと吸収できると思うし、楽しみです」と笑みを浮かべたが、もちろんそれだけで終わらせるつもりはない。「ショットもパットも最近は少しずつ良くなってきたし、もっと練習をして自信をつけたい」と、これまで以上に実力の底上げに励む覚悟だ。(茨城県坂東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。