ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ANAインスピレーション
期間:03/30〜04/02 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

「自分への期待から来るミス」宮里藍は後半暗転、ボギー止まらず

2017/03/31 10:24


◇米国女子◇ANAインスピレーション 初日(30日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6763yd(パー72)

午前組でプレーした宮里藍は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」でプレーし、2オーバー暫定80位と出遅れた。

<< 下に続く >>

インスタートの宮里は、12番でフェアウェイからの第2打をグリーン奥の傾斜を使って戻し、ピンそば1.5mに寄せてバーディを先行。「フィーリングが戻ってきた」というショットで、14番(パー3)ではピン奥2m、17番では3mとピンにからませ、スコアを積み上げた。

しかし、後半に入ると調子は一転した。「ショットのタイミングがずれ始めた」という2番(パー5)。ティショットを右に曲げ、第2打はフェアウェイに出すだけ。第3打をグリーン右サイドのラフに運ぶものの、寄らず入らずのボギーとした。続く3番では約1mのパットがカップをわずかに逸れて、2連続ボギーとした。

さらに4番では右ラフからの第2打が、木に当たるトラブル。グリーンオンに4打を要し、4オン2パットのダブルボギーとした。「別人のようなプレー。前半が良かった分、力みも出てきた」と、警戒感が増したことでプレーが委縮。「バランスを取ることは難しいけど、気持ちに適度なゆるさがあっても良かった」と振り返った。

「後半に失速してしまったけど、いまはそれ以上に手ごたえを感じている」。ひとつのミスに、さらなるミスが重なった原因は技術的なものではなく、メンタルの問題と分析した。「良いプレーをしているからこそ、自分への期待から来るミス。いまは我慢のときで、あともう少し」と、自身に言い聞かせるように話した。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!