ニュース

米国女子チックフィルAチャリティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 チックフィルAチャリティ選手権
期間:04/25〜04/27 場所:イーグルズランディングCC(ジョージア州)

ミッシェル・ウィ「チック・フィルA選手権」に出場

米女子ツアー「クラフト・ナビスコ選手権」で見事予選を通過、さらには最終成績が9位タイと、13歳とは思えない快挙を成し遂げたミッシェル・ウィ。今週開催の米女子ツアー「チック・フィルA選手権」にも出場が決まった。いつもは中学2年生らしく、数学の勉強をしたり、アニメに夢中だが、コースに出るとその恵まれた体格を活かし、平均300ヤードのドライバーショットを放つ。そんなミッシェル・ウィに大会出場前の意気込みを聞いた。

ミッシェル・ウィ
「出場したのはスポンサー招待をもらったからです。クラフト・ナビスコはすごく楽しくて、たくさんの自信がつきました。その自信のおかげで、今回も良い成績が出せると思います。ナビスコ前からもマスコミの取材を受けましたけれど、ナビスコ後はもっと増えたから、いまでは多くの人が私を知ってて、そのことに驚いています。でも私自身は何も変わりません。でもいろんな評価を聞いているとすごく高く評価してもらってて驚いています。そんな風に言ってもらえるなんて超クールだと思います。11歳の時からコーチについてもらい、真剣にショットを磨いてきました。そのおかげで、全体的にレベルがアップしたと思います。ナビスコではドライバーが良かったけれど、今はドライバーだけでなく、他の全てのショットも向上させたいんです。新しいパターも手に入れたので、必死に練習しています。今のところジュニアの大会は、全米ジュニアだけに出場する予定です。また、アマチュアの大会では、全米パブリックリンクス選手権と全米アマチュア選手権には出たいと思っています。そのほかに米女子ツアー4試合の出場も決まっていて、もちろん全米女子オープンにも挑戦したいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 チックフィルAチャリティ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!