ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

レクサスカップ2日目を終えて両チームのキャプテンにインタビュー

2006/12/16 09:00

アニカ・ソレンスタム/世界選抜キャプテン

「多くのマッチが18番までもつれ、チームインターナショナルにとってはタフな日でした。明日はとても重要な日になります。全試合勝てば12ポイントを得るチャンスがあるので、出来るだけ沢山ポイントをあげたいです」

-「このスコアには驚きましたか?」

アニカ・ソレンスタム
「自分がどういう結果を望んでいたか上手く説明はできないけれど、ペアリングを見る限り、私たちには多くのチャンスがあったと思う。何が起こったのかは定かではないけど、チームアジアが良いプレーをしたのは確かでしょう」

-「印象に残った選手はいましたか?」

アニカ・ソレンスタム
「特定の選手をあげるのは難しいです。まず、プレイングキャプテンとして、自分自身のマッチがあります。私は18番ホールまで行きました。5時間、炎天下にいて、それから少し昼食をとって外に出ると、選手たちは既に17番、16番、15番まで来ています。なので、誰か特定の選手のパフォーマンスを判断するのは難しいですね」

-「キャプテンはプレーするのが良いと思いますか?」

アニカ・ソレンスタム
「私は両方出来て楽しいです。でも、それは考えるよりハードな仕事だと思います。特に、ペアリングを決めるのが大変ですね。でも、私はこうしてここにいるのがハッピーだし、みんなが頑張ってくれているので楽しいです」

グレース朴/アジア選抜キャプテン

-「チームアジアが7対5でリードしていますが」

グレース朴
「チームをとても誇りに思います。彼女たちは大きなエネルギーで素晴らしいプレーをしてくれました」

-「今日一番印象に残っているショットは?」

グレース朴
「Y.キムの17番のパーパットです。それで1UPで18番を迎えたのが大きかった。そう、彼女は18番でもバーディパットを決めていますが、17番のそのパットがキーだったと言いたいです」

-「自分自身のプレーについては?」

グレース朴
「今日は良かった。ミスも少なかったし、ショートゲームが良くて、いくつかのバーディを取ることも出来ました」

-「去年の敗戦から学んだことは?」

グレース朴
「去年とは選手が違うので比較は出来ない。みんなここにいることがエキサイティングだし、今年は誰も不満を言う選手はいない。チームインターナショナルと試合をすることが楽しみだし、沢山の経験豊富な選手がいて、みんなが助け合っている」

-「明日、勝つチャンスは?」

グレース朴
「グレート!調子のいい選手が沢山いて、彼女たちは自信に満ち溢れている。明日はきっと楽しいことになるでしょう」

おすすめ記事通知を受け取る



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!