ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ジョンドク、国内シニア初の韓国人賞金王誕生!

2011年度の国内シニアツアーは、今週の「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」で閉幕。8月の「ファンケルクラシック」、10月の「皇潤カップ日本プロゴルフシニア選手権大会」で2勝を挙げたキム・ジョンドク(韓国)が、国内シニアツアーでは初の韓国人賞金王のタイトルを手にした。

シニアツアールーキーとして参戦したキムは、開幕から圧倒的な強さを見せ、全8戦中、優勝を含む7戦で、トップ10フィニッシュの常連として、リーダーズボードにその名を連ねた。キムは母国韓国ツアーの賞金王も確定しており、両国W受賞の快挙を達成している。「韓国と日本、両方の賞金王、気持ちいいね」と喜びを表現した。

目下、アメリカのチャンピオンズツアーへの挑戦を希望していたキムだが、今年は手違いでQTの受験が出来なかった。「マネーリーダーになって得られるチャンピオンズツアーの出場資格があるから、まずはそこで勝てるように練習する」とさらなる飛躍を目指す。

昨年はレギュラーツアー男子のキム・キョンテ、女子のアン・ソンジュが揃って賞金王、女王のタイトルを獲得している。ゴルフ界においても“韓流ブーム”はまだまだ続きそうだ。(千葉県木更津市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。