ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

トップ10の目標散った 「骨折」の工藤遥加、スタート前の棄権に涙

2016/09/11 18:22

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(11日)◇登別カントリー倶楽部(北海道)◇6750yd(パー72)

最終日のスタート前、通算5オーバーの13位タイにつけていた工藤遥加が「右肋骨不全骨折」のために棄権した。予選会を突破して、上位を狙える位置につけていたが、無念さで目に涙を溜めた。

<< 下に続く >>

3日目から「前兆はあった」という工藤。強い風の吹いたコンディションでラフからのショットを多く打ち、「力ではなく、テクニックで打ったつもりだったけど、肋骨に負担が掛かっていたかもしれない」と振り返った。

「これではラフに入ったら1ホールも持たないし、同伴の人にも迷惑を掛ける。見ているギャラリーも楽しくないと思う。来週はステップの中でも一番大きい試合があるし、QTもあるので長引かせるのも嫌。初めてメジャーでトップ10に入れるかもと思っていただけに、正直とても悲しいです」と、こぼれそうになる涙を必死に堪えていた。(北海道登別市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!