ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

片山の五輪ジャケットが…笠りつ子「もー、なんで忘れるの!」

国内女子ツアー「CAT Ladies」が神奈川県の大箱根CCで、19日(金)から3日間の日程で行われる。前週の「NEC軽井沢72」で、今季初優勝を飾った笠りつ子が、プロアマ戦に出場し、18ホールを笑顔でプレー。同伴競技者からは祝福の声を受けた。

届いたメッセージは200件以上、実家・熊本の練習場にはたくさんのお祝いの花とともに、「元気をありがとう」という、熊本地震で被災した人からのメッセージも多く届けられた。「思っている以上に反響は大きかった」と目を丸くし、「優勝した翌週の試合は大事。今週もマイペースにプレーしたい」と意欲を見せた。

男子五輪ゴルフに続き、女子ゴルフも日本時間の昨夜、1900年のパリ五輪以来、116年ぶりに復活した。「私もあの場所でプレーしてみたかった」と、テレビの画面越しに日本代表の大山志保野村敏京に声援を送っていたという。

オフの合宿などで親交のある男子代表の片山晋呉の出発に際しては、仲間内で壮行会を開いてもいた。そこで披露された日本代表ジャケットのカッコ良さに魅了され、これまで漠然としか頭になかった五輪出場への思いを強くするキッカケとなったのだが…。

その片山が17日にリオデジャネイロから帰国したニュースで、あろうことか“日本代表ジャケット”を帰国便に置き忘れてしまったことを知った。

「ニュースで見ました。驚きましたよ。『もー、なんで忘れるの!』って感じ。でも終わって、(代表の)プレッシャーから解放されて、ホッとしちゃったんじゃないですか?きちんと、片山さんのもとに戻ってくるといいんですけど・・・」

笠は自分のことのように先輩の失態を気遣い、ジャケットの行方を心配している。(神奈川県箱根町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 CAT Ladies




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!