ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント事前

吉田弓美子 2013年大会をプレーオフで制し優勝

「(最近は)ショットは悪くなく、パターが入っていないのが敗因だった。(フェースが)若干開き気味に入るというわたしの悪い癖が出ていた。今週に入って、開かないようにする練習ができていて、きょうのプロアマでは(成果を)出せた。(グリーンは)重いですね。上りはしっかり打ち、下りは場所によっては伸びるところもあるので、パターはメリハリをつけてやっていきたい。(会場のイーグルポイントGCは)ホームコースで緊張しているが、あまり気負わず、ほかのツアーと同じようにフラットな気持ちでやっていけたらいいですね」

堀奈津佳 サマンサタバサ契約のホステスプロ

「今日プロアマで回ったが、(調子は)あまり良くなかった。ショットがちょっと曲がってしまった。まだ時間があるので、しっかり修正して、明日からできることを頑張りたい。毎年ハイスコアで優勝者が出ている大会なので、しっかりピンを狙って攻めるゴルフをしたい。(ホステスプロなので)気持ちが引き締まる感じがある。お世話になっている方がたくさん会場にいるので、頑張りたい。(オープンウィークだった先週は)買い物したり、家でのんびりしたりしてゆっくり過ごしました」

山村彩恵 サマンサタバサ契約のホステスプロ

「(調子は)だいぶ良くなってきている。絶好調ではないけど、これくらいがちょうどいい。まずまずですね。打つ前のイメージがしっかり湧くよう、自分の中でイメージを作れれば。まずは楽しんで自分のプレーをしたい。3回目のホステスとして、ギャラリーの方に『見てて楽しいな』と思ってもらえるプレーをしたい。(プロアマで一緒に回った片山晋呉選手から)きれいなスイングを求めすぎていて、きれいな分ズレたときが大きいので、どういうスイングが良いか教えてもらいました。下半身と上半身が同調するスイング。その方がズレが露骨にわかるので」

香妻琴乃 サマンサタバサ契約のホステスプロ

「今年は成績が出ていて、調子自体は悪くない。気持ちだけですね。気持ちの空回りが出ているときがあったので、その気合いを良い方向に、良い力にできるようにしたい。(ホステスプロとして)3年目なので、落ち着いて大会を楽しめるように、優勝争いをして大会を盛り上げられるように頑張りたい。いまの自分のベストを尽くして良いプレーを見せたい。それが結果につながってくれれば、うれしいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。