ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

原江里菜がNECと所属契約を締結

日本電気株式会社(以下NEC、本社:港区芝)は、2月1日付けで、国内女子ツアーで活躍する原江里菜と所属契約を締結したことを発表した。

同社契約プロと言えば、岡本綾子福嶋晃子などのビッグネームが名を連ねている。また、同社は国内女子ツアーでは「NEC軽井沢72トーナメント」のメインスポンサーとなるなど、ゴルフ界の盛り上げを牽引する企業だ。この日、本社で行われた記者会見に登壇した木下学執行役員常務は、「遡れば、08年の『NEC軽井沢-』を制した時から原プロとの縁を感じていた。原プロの明朗快活さ、礼儀正しさ、ひたむきに練習を重ねる精神力に感服し、その前向きな姿勢こそ、当社の企業理念と合致している」と契約に至った経緯を述べた。

この契約を受け、原は「NECの契約プロとして恥ずかしくないプレーヤーになりたい。『NEC軽井沢-』は初優勝を飾った思い入れのある大会。今年はそれだけでなく所属プロとしていっそう強い気持ちで臨みたい」と意欲を見せた。2010、11年の2年間、シード落ちの苦しい時期を過ごした原。「成績不振で苦しんだ時期もたくさんの方に支えられた。次の1勝は自分の為の1勝ではなく、感謝の気持ちを込めた1勝。その次が自分のための1勝になればいい。でもまずは、1勝ですね」と控えめにはにかんだ。

相当なプレッシャーを感じつつも、今回の契約でモチベーションや気持ちがプラスに作用。「今年は“復活”ではなく、“強い”原江里菜を見せたい」と力がこもる。所属もウエアも一新して迎える2013年シーズン。取り巻く環境の大きな変化も、原の背中を押す。(東京都港区/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。