ニュース

国内女子樋口久子 森永製菓ウイダーレディスの最新ゴルフニュースをお届け

美香は後半に失速「悔いが残る」

森永高滝CCで開催された「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」最終日。自身初のホステスプロとして臨む宮里美香は、「6つ伸ばせばいけると思っていた」と、3打差からの逆転勝利に向けてのスタート。しかし、好調なショットをバーディ量産へと繋げられず、2バーディ、2ボギーと伸び悩み、通算3アンダーの6位タイで3日間の戦いを終えた。

前半の6番(パー5)でバーディを先行させ「もうちょっといけると思った」と追い上げムードに乗りかける。しかし、勝負のサンデーバックナインで早々に勢いが削がれてしまう。13番パー3のティショットをピンそば2mにつけるが、「引っ掛けてしまった」と絶好のチャンスを逃す。「あの時に決められていたら流れが変わっていたかも」。その後は14番、16番とボギーを重ね、優勝争いから完全に脱落。「後半は悔いが残ります」と表情を曇らせた。

それでも、大勢のギャラリーが待ち受ける最終18番(パー5)では、2.5mを沈めるバーディフィニッシュ。「キャディと、最後を獲って3(アンダー)であがろうと話していた。有言実行ができて良かったです」とガッツポーズを見せ、笑顔で最終ホールを締めくくった。来週は、日米ツアー共催競技の「ミズノクラシック」に出場。「私にとって、今年日本でやる最後の試合。アメリカツアーでもあるし、上を目指したい。コースも知っているので、積極的にいきたいですね」と気持ちを切り替え、次なる戦いを見据えた。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!