ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

工藤遥加、2戦目も予選落ちに終わる

2011/10/15 17:47


今年のプロテストに合格し、ツアー2戦目となった工藤遥加は、初日に7オーバー「79」をたたき88位タイと出遅れた工藤遥加は、2日目も同じく7オーバー。通算14オーバーの90位タイで予選落ちに終わった。

初日にフェアウェイセンターを捉えた10番からスタートした工藤は、父親の公康氏が見守る中、大きく右に曲げてしまう。このホールでボギーをたたくと、2番、3番も連続ボギー。その後はパープレーを続けたが、後半もショットは安定せず苦戦が続く。

<< 下に続く >>

そして5番では「ゴルフをしていて、初めて人にボールを当ててしまい動揺しました」と、ラフに行ったボールを確認するフォアキャディに当ててしまい、このホールはダブルボギーとした。

「私はアイアイショットでピンを攻めるゴルフをしたいのですが、今回は1回も出来なかった。今回は自分で固くしすぎたのかな。それがプレッシャーになって、自信をなくしたのかなと思っています」と2日間を振り返る。

そして練習ラウンドから付き添ってくれた父親とは、ラウンド直後は会話もしていないという工藤。「帰ったら怒られるでしょうね」と肩を落すが、「次はQT(クオリファイトーナメント)なので、気を引き締めていきます。若干焦りもあるけど、努力しないといけないので、あと1ヶ月精一杯頑張ってQTに挑みます」と、胸を張って次の戦いに挑む。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!