ニュース

国内女子JLPGA新人戦 加賀電子カップの最新ゴルフニュースをお届け

セキ・ユウティン逆転V 山下美夢有2位/女子ゴルフ新人戦

◇国内女子◇JLPGA新人戦 加賀電子カップ 最終日(11日)◇グレートアイランド倶楽部 (千葉県)◇6488yd(パー72)

2打差3位から出たセキ・ユウティン(中国)が終盤15番から4連続バーディと猛チャージ。7バーディ、ボギーなしの「65」でホールアウトし、通算8アンダーで優勝を果たした。

<< 下に続く >>

首位から出た山下美夢有は「69」で回り、通算6アンダー2位。「ショット自体は良く、リズムよく振れていたけど、パッティングが入らずのゴルフだった。やっぱり悔しいですね」と振り返った。

通算3アンダー3位は西郷真央安田祐香は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算2アンダー4位で終えた。

過去の大会王者に不動裕理(1996年)、横峯さくら(2004年)、上田桃子(05年)ら歴代賞金女王たちが並ぶ若手の登竜門。

前回大会では優勝者に来季レギュラーツアー開幕戦の出場権が付与されていたが、昨年のプロテスト制度変更により、今大会は付与されない。

<最終成績>
優勝/-8/セキ・ユウティン
2/-6/山下美夢有
3/-3/西郷真央
4/-2/安田祐香
5/-1/宮田成華
6/0/吉田優利
7T/+3/田中瑞希常文恵
9/+4/石井理緒
10/+5/石川怜奈
11T/+6/山路晶河野杏奈
13/+7/澁澤莉絵留
14/+14/中西絵里奈

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 JLPGA新人戦 加賀電子カップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!