ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

安田祐香ら好発進 アン・シネも上位/ファーストQT初日

2019/11/26 17:56

国内女子ツアーの来季出場権を争う1次予選会(ファーストQT)が26日、3会場でスタートし、初日のラウンドを終えた。今年から出場が正会員に限られる4日間72ホールの戦いに計263人が参加。各会場の上位選手が、96人を上限とする次週の最終予選会(ファイナルQT)に進出する。

千葉県の房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(95人)では、3週前のプロテストに合格した19歳の吉田優利が1アンダーの2位発進。ツアー優勝経験者の甲田良美福嶋浩子らがイーブンパーの5位で続いた。アン・シネ(韓国)は1オーバーの15位。堀琴音は4オーバーの39位、表純子は6オーバーの62位となっている。

<< 下に続く >>

三重県の伊勢カントリークラブ (97人)では、同じくプロテスト合格組の安田祐香西村優菜が1アンダーの6位でスタート。ツアー1勝の松森彩夏は1オーバーの15位で発進した。

山口県の周南カントリー倶楽部(71人)では、24歳の安田彩乃が後続に5打差をつける6アンダーの単独首位でスタート。プロテスト合格組の田中瑞希が1アンダー2位。ツアー3勝の渡邉彩香は1オーバーの9位、金田久美子は2オーバーの15位で初日を終えた。

なお、賞金シード保持者で今季に喪失した選手、または今季の賞金ランキング56位から70位までの選手は、最終予選会から出場できる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!