ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

15人のホストプロ最上位は48歳 白潟英純が3位発進

2015/05/28 20:32


48歳のベテランが、今季レギュラーツアー初戦となるホスト大会「ミズノオープン」で気を吐いた。ツアー1勝の白潟英純(しらかた ひでずみ)が6バーディ、ノーボギー「66」でホールアウトし、首位と3打差の6アンダー3位発進。15人が出場するミズノ契約プロではトップスコアで初日を終えた。

プロ9年目の2000年「NST新潟オープン」にツアー初優勝はつかんだが、その後も、スポットライトが遠いシーズンを続けている苦労人。賞金シード確保は06年、12年の2度のみで、「パットが病気みたいに打てなくなった」というイップスに見舞われた13年は、出場19試合で予選通過は3試合にとどまった。出場3試合に終わった翌14年も賞金シードは遠く、同年末のQTはサードで敗退。今季は、下部ツアーへの出場もままならない状況だ。

この日は「奇跡のように」ロングパットが冴え渡った。前半13番では、段の下から15mをねじ込んでバーディ。さらに後半2番(パー5)で4mを決めると、続く3番(パー3)も10m以上を沈めて6つ目。「久々のレギュラーツアーで、速いグリーンが合ってくれた。力を入れなくても転がってくれるから、多少の安心感があった」と、次々と決めたビッグプレーを照れながら振り返った。

もちろん、グリーンとの相性だけではない。このオフには「今まであまりしたことがなかった」というパット練習に多くの時間を費やしてきた。パターはピン型からマレット型へ数年ぶりに戻し、グリップの握りやアドレスも試行錯誤を繰り返した。「練習の成果が実りました」。なにより、ホスト大会で上位に名前を載せたことを喜んだ。

最終日を終えて上位4人に入れば、日本人では最年長(48歳10カ月10日)の「全英オープン」初出場者となる。「ムリです。とにかく4日間プレーすることを目指します」。すぐに練習グリーンへと足を運び、黙々とボールを転がした。(岡山県笠岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ~全英への道~ミズノオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。