ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

諸藤将次がギャラリー唖然のイーグル

2011/10/15 19:06


千葉県の鷹之台カンツリー倶楽部で開催中の国内男子メジャー第3戦「日本オープン」の3日目。2オーバーの20位タイから出た諸藤将次は「72」で回り通算3オーバーの16位タイで最終日を迎える。

息の詰まりそうな我慢の連続が展開される難セッティング。諸藤はそんな空気を一瞬、吹き飛ばす爽快なプレーを見せた。607ヤードと18ホール中、最も長い14番(パー5)。ドライバーでのティショットは右に大きく曲げて林近くのラフへと落ちた。セカンドの残りはピンまで305ヤード。日本一の飛ばし屋の考えは「ラフでも打てるところにあった。花道を使えば乗るかな」だった。

得意の3番ウッドを振り抜くと、ボールは手前から駆け上がってグリーンへ。そしてピン横9メートルを沈め、2オン1パットのイーグルを奪った。フォローの風が吹いていたとはいえ、持ち前の飛距離を存分に見せつけ、ギャラリーも驚きの拍手。「気持ちよかったので、ちょっと手を挙げちゃいました」と照れ笑いを浮かべた。

日本オープンでは今大会が初の予選通過。国内メジャーでは今年の「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」での43位タイが最高位。今季2勝目への道は厳しくなったが、大きな財産を持ち帰りたい。(千葉県千葉市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。