ニュース

国内男子シンハン ドンヘ オープンの最新ゴルフニュースをお届け

日韓ツアー共催競技 今年は日本で開催

2020/02/03 17:31

9月に日本、韓国、アジアン3ツアー共催競技として行われる「シンハン ドンヘ オープン」が、奈良県のKOMAカントリークラブで開催されることが決まった。昨年12月の日程発表の時点では9月10日開幕のスケジュールのみ決まっており、開催コースは未定となっていた。

3日(月)、大会のメインスポンサーである韓国の新韓フィナンシャルグループが「今回の大会が、世界を舞台として競争する選手たちの実力向上に役立つ良いチャンスになることを願う」と発表した。ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)の設計で1980年にオープンしたKOMAカントリークラブは新韓銀行の故イ・ヒゴン名誉会長が設立し、自ら運営したゴルフ場でもあることから、昨年の「関西オープン」に続くトーナメント開催が決まった。

賞金総額は12億韓国ウォンから14億韓国ウォン(1億2698万円/トーナメント規定に基づくレートで換算)に増額。優勝者には、引き続き3ツアーのシード権が付与される。初の3ツアー共催となった昨年大会は韓国のベアーズベストチェオンナGCで開催され、ジェイビー・クルーガー(南アフリカ)が優勝を飾った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 シンハン ドンヘ オープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!