ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ミズノ、ルークと複数年で契約更新

ミズノは1月24日、ルーク・ドナルドとミズノプロスタッフ契約を複数年で更新したと発表した。契約期間は2013年から2016年までの4年契約で、ゴルフクラブ、キャディバッグ、ヘッドカバー、手袋、ヘッドウエア、傘となっている。契約金額は未公開だ。

ショットメーカーとして評価の高いルーク・ドナルド。その証拠に、449ホール3パットなしという記録を達成したほど。ミズノの代名詞である『MPアイアン』のアンバサダーとしては申し分ない。

<< 下に続く >>

すでに、ツアー13勝、2011年には史上初の欧米両ツアーの賞金王に輝いている。クラブ開発においても積極的に協力しており、昨シーズンからは本人監修の『MP-64アイアン』と『MP-T4ウエッジ』を使用している。

今回の複数年契約は4年。ゴルフが正式採用となるリオ五輪開催の2016年まで。同社の狙いが、五輪にあることは想像に難くない。

ルークは昨年、ロンドン五輪開催時に現地に設営されたミズノサービスセンターのオープニングイベントに出席。メディアに対して「地元で五輪が開催され、いち観客として見ることができて感動しています。この盛り上がる五輪に、次回は代表選手として出場したいです」とコメントしているというから、五輪への意欲も旺盛だ。

2016年、ミズノのバイザーがリオ五輪の舞台で一際目立つか。日本の物づくりを再アピールする場として、最高の舞台といえるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!