ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『GIII』に待望の追加ラインアップ

グローブライドは2月より、豊潤で充実したゴルフを楽しむ、余裕のある大人のためのブランド「GIII(ジースリー)」から、昨年9月に発売を開始した高反発ドライバー『GIII460HRドライバー』と同シリーズのFW、UT、アイアンを新たに投入する。

今回発売されるのは、『GIIIフェアウェイウッド』(6万900円)、『GIIIユーティリティ』(5万2500円)、『GIIIアイアン』(5本セット/17万8500円)の各メンズ・レディスモデル。

同FW・UTは、持つことの喜びを感じられる美しいヘッドデザインを採用。日本の伝統美である十二単をイメージし、デザインしたという流れるような美しいソールデザイン。煌めくフェースと深みのあるゴールドのグラデーションを描くクラウン。それらをみれば、いかに『GIII』が機能性のみならず、美しさも追求していることが分かるのではないだろうか。

また、フェースは反発性能の高い455ハイマレージングを使用した「ハイパーエフェクトストラクチャーフェースIII」を採用。フェースのさらなる薄肉化に成功したという(フェースセンター肉厚で、前モデルより0・6mmの薄肉化に成功)。

さらに、ヘッド後方には2つのタングステンウェイトを装着。より深い重心と大きな重心アングルを実現。ソール形状にもこだわりをみせ、ソールのトウ・ヒール側とバックサイド側をシェイプしたマルチロケーションソール設計を採用。様々なライにフィットしやすく、ナイスショット率を高めてくれるという。

アイアンは、フェース素材に反発性能の高い455ハイマレージングを使用。番手ごとに求められる性能を発揮するため、フェース開口部とソール肉厚を変化させた番手別フロー設計を採用。それに加え、安定したスピン性能とボールの上がりやすさを両立させるため、いままでにない比重の大きい「焼結タングステンウェイト」をトレーリングエッジに集中配置。最適な重心高さをキープしながら、更なる深重心化を実現したとか。

これらFW、UT、アイアンのシャフトには、最高級フィッシングロッドにも使われている「超高密度SVFカーボン」を使用。軽量ながらもパワフルに弾くと好評価のシャフトだ。ラインアップはFWがW3(15度)、W5(18度)、W7(21度)の3機種。UTがU3(20度)、U4(23度)、U5(26度)の3機種。アイアンは#5~#9、PW、AW、AS(メンズのみ)、SWという番手設定になっている。

問い合わせはグローブライドへ、042-479-7730。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!