ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

優勝者のクラブセッティング/薗田峻輔 2010年「ミズノオープン」 優勝記念!ボールプレゼント

プロ転向後5試合目で初優勝を果たした薗田峻輔。攻めのプレースタイルを貫く薗田は、最終日の1番バーディ、2番イーグルと順調にスコアを伸ばしていった。また最終18番でもアイアンで楽々2オンするほど、パワーヒッターでもある。

一方、年齢に似合わない落ち着いたプレーをする薗田。強気のパットで勝負する彼は「オデッセイ ブラック・シリーズ ix #1」を使用し、ギアにもこだわりを持つ。石川遼の先輩にあたる薗田、この大会で出場権を得たメジャー大会「全英オープン」で、さらなる飛躍を図る。

★薗田峻輔選手コメント★

「まさか5試合目で優勝できるなんて思ってもいなかったし、想像もしていませんでした。ゴルフの調子は良かったのですが、開幕戦から予選落ちが続いていたので、アマチュア時代を思い出し、まずは予選通過を目標にという原点の考えに戻ってプレーしました。その結果、いい感じでプレーすることができるようになりました。スタートホールでバーディ、2番でイーグルを取れた時には「優勝を目指してやるんだ!」という気持ちに変わっていました。

X-DRIVE 703ドライバーは、安定感があり、飛距離も出て、自信を持って打つことできました。セカンドのX-BLADE 703アイアンも、コントロールしやすいので、余裕を持って攻めていくことができました。ボールはX-01 B+を使っています。スピン性能が高いので、思い切ってピンを狙うことができました。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

★薗田峻輔のクラブセッティング/「ミズノオープン」優勝時★

ドライバー:
ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703 プロトタイプ(ロフト:9.5度、シャフト:DI-7(X)、45インチ、バランスD2)

FW:
プロギア eggスプーン PX-03(ロフト:15度、シャフト:DI-8(X))
ナイキ サスクワッチ 2 フェアウェイウッド(5番18度、シャフト:DI-8(X))

アイアン:
ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 703(3番-PW、シャフト:DG X-100、バランスD3)

ウェッジ:
ブリヂストン ツアーステージ X-WEDGE 101HB(ロフト:PS、52、60度/シャフト:DG X-100、35インチ、バランスD2)

パター:
オデッセイ ブラック・シリーズ ix #1

ボール:
ブリヂストン ツアーステージ X-01 B+

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。