ニュース

欧州男子トルコ航空オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 トルコ航空オープン
期間:11/13〜11/16 場所:ザ・モンゴメリエ マックスロイヤル(トルコ)

オームスビーがわずかにリード

アンタルヤで開かれている「トルコ航空オープン」は、ウェイド・オームスビーが1打差の首位で最終日を迎えることとなった。多くのスター選手が僅差で、このオーストラリア人選手を追う展開となっている。

3日目の朝に第2ラウンドを終了した時点では、38歳のイアン・ポールターが6打差の首位に躍り出ていたが、第3ラウンドを「75」と苦しんだ。第3ラウンドを「68」でラウンドし、通算12アンダーまでスコアを伸ばした欧州ツアー出場200回目にして初優勝を狙うオームスビーに1打差をつけられた。

<< 下に続く >>

第3ラウンドを「67」でラウンドしたリー・ウェストウッドは「ライダーカップ」でチームメイトだったポールター、ドイツのマルセル・シームと通算11アンダーで並んだ。「66」でラウンドしたシームは、ロリー・マキロイによるここ3年で2度目の「レース・トゥ・ドバイ」制覇の阻止へ望みをつないだ。

シームが世界ランキング1位のマキロイを追い抜くには、最低でもここトルコ、そしてシーズン最終戦の「DPワールドツアー選手権」で連勝を飾る必要がある。

オームスビーの今季最高成績はモロッコでの4位タイとなっており、アデレード出身の34歳は「この位置にいるのは最高だ。すばらしい大会、すばらしい選手がそろっている中で、首位は最高だし、大会をリードしていることにとても満足している」と述べた。

「良いゴルフができている。ショットは力強いし、パットもいいね。ただ、9番グリーンから降りてくるとき、キャディーのリチャードには、実はフロントナインの終盤でいくつかパットを外してしまった、と言ったんだ。あれだけのショットが打てていれば、あといくつかスコアを伸ばせていても良かったと思う。だから、僕はこの調子でスコアを伸ばすことを心掛け、その上で結果がどうなるかというところだね」

大量リードを生かせなかったポールターは自身の“弁解の余地のない”ミスに憤った。

2年ぶりの勝利を目指すポールターは、悪天候のため順延となった第2ラウンドを土曜の朝に「66」でラウンドし終え、モンゴメリエマックスロイヤルでのここ6ラウンドの通算成績を33アンダーとしていた。

「(自身の不甲斐ないラウンドにより)多くの選手が優勝争いに絡む展開になった」と認めたポールター。「今晩、彼らの夕食はさぞかしおいしくなるだろうし、僕の夕食はひどい味がするだろう」。

出だしの1番でボギーをたたいたポールターは、4番でバーディを奪って帳消しにしたが、5番と11番でボギーをたたき、15番では2打目をグリーン手前の木に当ててしまい、ダブルボギーとした。

「最も怒りを感じているのはダボにつながったウェッジのショットだ」と明かした世界ランク40位のポールター。「あそこであんなミスをするのは僕にとっては弁解の余地のないものだ。シンプルなウェッジのショットで、悪くともピンから6メートルには乗せなければいけなかったのに、木に当ててしまった。今晩もう少しの間、腹を立てることになるけれど、明日には忘れているよ」。

「明日はしっかりと足元を見て自分の仕事をするだけだ。あれだけすばらしいゴルフができていたのに、今日はリズムに乗れず残念だった」

ウェストウッドは第2ラウンドを終えた時点ではポールターから8打差だったが、7番で2打目を直接入れてイーグルを奪うなど、この日はリーダーボードを駆け上がり、ポールターをとらえることに成功した。

「優勝争いに加わるのは久々だけど、こういう状況ですべきことは分かっているよ」と、今年4月に「メイバンク・マレーシアオープン」を制覇したウェストウッドは語った。

「ここ数週間のショットはとても堅調だ。運に恵まれたり、入りそうもないパットが入ったりして勢いが出てきたね。始めの2日間はパー5の出来が良くなかった。今日は少し良くなったね。全体的には自分のゴルフのレベルには満足している。いい感じになっているね」

シーム、ジェイミー・ドナルドソンセルヒオ・ガルシアの3人は「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るマキロイをとらえるチャンスの残された選手として今大会に臨んでいる。ガルシアは第3ラウンドをみごとに「65」でラウンドし、通算5アンダーとしたが、3人のうち最終戦に向けて大逆転の可能性が最も高いのは「BMWマスターズ」王者のシームだ。

「みんなにとって少しばかり興味深い展開になってきたと思うし、もちろん僕は明日、全力を尽くして勝利を狙いにいくよ。僕らはそのためにここへ来ているのだし、『レース・トゥ・ドバイ』と呼ばれるゆえんもそこにあるんだ」

「今晩はゆっくり休めるし、明日は今日のようにショットが冴え、パットが決まることを祈るよ。明日のプレーが待ち切れないね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 トルコ航空オープン

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!