ニュース

欧州男子オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ
期間:09/04〜09/07 場所:クランスシュルシエレGC(スイス)

ラムジーがアルプスで頂点に

2014/09/06 07:37

かつての大会王者であるリッチー・ラムジーが1ストロークの僅差でジェイミー・ドナルドソンをリードして「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」を折り返す展開となった。

雨が降った午前中にラウンドしたラムジーが2日目を「66」として暫定首位に立つも、午後にラウンドしたドナルドソンが猛チャージをかけ、そのまま首位の座を奪い取るかに見えた。

<< 下に続く >>

ウェールズのドナルドソンは前半を「31」で回り、更に10番で約8メートルのバーディパットを決め、4ホール連続でバーディを奪ったこの時点で既にラムジーの1打後方まで迫っていたのである。

その後、ドナルドソンはすんでの所で池を逃れた417ヤードのパー4の12番で、この2日間で2つ目のボギーを叩くも、18番ではほぼ完璧なショットで簡単なタップインのバーディを奪ってこの日のラウンドを「64」とし、首位から1打差の2位で2日目を終えた。

更にその1打後方には、イングランドのグレーム・ストームと米国のブルックス・ケプカがつけている。

絶景のクラン・シュル・シエレでの初日をノーボギーの「62」で回り、エドアルド・モリナリと並ぶ首位タイで2日目を迎えたラムジー。スコットランド出身の彼は、初日の15ホールを1イーグル、6バーディで終えた時点では、ヨーロピアンツアー史上初の「59」も意中にあったと明かした。

アバディーン出身の31歳はその後の3ホールをパーとしたのだが、今朝になり、10番からスタートすると、じきにバーディの波を取戻し、15番と16番でバーディを奪って前半を「32」でラウンドした。

昨日イーグルを奪ったパー5の1番でもバーディを奪った2012年の大会王者であるラムジーは、4番で今週初のボギーを叩き、一時的に2位との差が1打差まで縮まった。

しかしながら、世界ランク177位のラムジーは5番でバーディを奪うと、短いパー4の7番ではドライバーでのワンオンに成功し、ここでもバーディを奪って、結局は「66」でこの日のラウンドを終えたのである。

「今日は少しタフだった。特に幾つかピンの位置がトリッキーだったバックナインがね」とラムジー。

「雨が状況をよりトリッキーにしたし、気温が下がったので距離感を出すのが難しくなったね。だから間違いなく昨日より難しくなっていたけど、落ち着きを保ち、また良い姿勢で臨むことができたから、全体的にはまた良い仕事をした1日となったね」。

彼はこう続けた。「この大会では多くの経験を積んでいるし、2日目を終えて首位に立ったことも何度かあった」。

4位につける「レース・トゥ・ドバイ」で更に上の順位を狙うドナルドソンは昨日に続く好ラウンドに満足している。

火を噴くような猛烈なスタートを見せたドナルドソンは更に良いスコアを出す可能性があったことを認めたが、それでも12番では2打目がグリーンから花道へと戻って転がりながらも、そのまま池へ入らずに水辺の僅か手前で止まる幸運にも恵まれている。

「今日も良いプレーだった。特にフロントナインはね」とドナルドソン。

「多分あと1打か2打良いスコアを出せたかもしれないけれど、そういうのはゴルファーの常套句だから。僕らが満足し切るということはないんだよ」。

「総体的にいえば、自分のプレーや順位には満足しないといけないね」。

ドナルドソン同様、フロントナインでスコアを伸ばしたストームは前半を「33」で折り返すも、その後はバーディを1つ奪うに留まり、2日連続の「65」を記録したケプカと並んで3日目を迎えることとなった。

この2人の1打後方には、ケプカの同胞のデビッド・リプスキー、初日の「66」を更に1打縮めたアイルランドのシェーン・ローリー、そしてギャレス・メイビンがつけている。

首位タイで2日目を迎えたモリナリは、4バーディを奪いながらも同数のボギーを叩く出入りの激しいラウンドでこの日のスコアを「70」とし、順位を5人が並ぶ8位タイまで落とした。

通算8アンダーでイタリアのモリナリに並んでいるのは、セベ・ベンソン、ビクトル・ドュビッソン、トミー・フリートウッド、そして2日目のベストラウンドを記録したマーク・ウォーレンの4人である。

2日連続で1番をイーグルとしたスコットランドのウォーレンは、その後、7バーディ、2ボギーとして2日目を「63」でラウンドし、一躍トップ10圏内入りを果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!