ニュース

米国女子ヒューゲルJTBC選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ヒューゲルJTBC選手権
期間:04/19〜04/22 ウィルシャーCC(カリフォルニア州)

朴仁妃が首位発進 上原彩子と畑岡奈紗は29位

◇米国女子◇ヒューゲルJTBC選手権 初日(19日)◇ウィルシャーCC(カリフォルニア州)◇6450yd(パー71)

新規大会の初日に飛び出したのは、今季1勝を挙げている世界ランキング3位の朴仁妃(韓国)。前半12番(パー3)からの4連続を含む6バーディ、1ボギーの「66」とし、5アンダーの単独首位スタートを切った。

4アンダーの2位にツアー未勝利のマリナ・アレックス。3アンダーの3位にレキシー・トンプソンモリヤ・ジュタヌガン(タイ)、チ・ウンヒ(韓国)ら7人が続く。

日本勢は、畑岡奈紗上原彩子が「72」としてイーブンパーの29位発進。エントリーしていた野村敏京はスタート前に欠場した。

<主な選手の成績>
1/-5/朴仁妃
2/-4/マリナ・アレックス
3T/-3/レキシー・トンプソンモリヤ・ジュタヌガンチ・ウンヒ ほか

15T/-1/ブルック・ヘンダーソンリディア・コー ほか
29T/0/畑岡奈紗上原彩子 ほか

関連リンク

2018年 ヒューゲルJTBC選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~