ニュース

米国女子ロレーナ・オチョア マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

10周年にオチョアもプレー マッチプレーに生まれ変わったメキシコ大会

◇米国女子◇ロレーナ・オチョアマッチプレー 事前情報◇メキシコGC(メキシコ)◇6763ヤード(パー72)

今年で10年目を迎える大会は装いを新たにした。開催時期をこれまでの11月から5月に、フォーマットもストロークプレーからマッチプレーへと変更。出場人数は32人から倍増の64人。大会ホストのロレーナ・オチョア(メキシコ)ら、殿堂入り選手たちによるエキシビジョンマッチも開催される華やかな大会となる。

昨年はスペインのカルロタ・シガンダが、最終日に逆転優勝。直近4試合で2勝目という驚異的なパフォーマンスで圧倒した。

マッチプレーとなる今年は木曜日に1回戦(64人→32人)、金曜日に2回戦(32人→16人)、土曜日に3回戦(16人→8人)と準々決勝(8人→4人)、日曜日に準決勝(4人→2人)と決勝、および3位決定戦が行われる。

土曜日にはオチョアのほか、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、朴セリ(韓国)、ジュリー・インクスターが参加する「ホール・オブ・フェイマーズ・セレブレーション」と題されたエキシビジョンマッチが開催される。

日本からは上原彩子が出場予定。

【主な出場予定選手】カルロタ・シガンダチョン・インジフォン・シャンシャンブルック・ヘンダーソンジャン・ハナアリヤ・ジュタヌガンモリヤ・ジュタヌガンクリスティ・カーリディア・コージェシカ・コルダステーシー・ルイス朴仁妃スーザン・ペターセン上原彩子ミッシェル・ウィ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ロレーナ・オチョア マッチプレー




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。