ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 エビアンマスターズ
期間:06/13〜06/16 ロイヤルGCエビアン(フランス)

決勝ラウンドでバーディを13コ奪ったR.テスケが逆転優勝。

2001/06/17 09:00


フランスで行われている米国女子ツアー「エビアンマスターズ」最終日。3日目を終了して首位に3人が並んだが、勢いがあったのは66をマークし追い上げてきたR.テスケ。前半でスコアを1つ伸ばすと、後半も3つのバーディで15アンダーまで伸ばし、追いすがるM.ヨースを振り切って優勝を飾った。

2番パー3でボギーを叩いたヨースは8番から13番ホールで5つのバーディを奪い14アンダーでトップに立ったが、17番でボギーを叩き13アンダーで一歩後退。この時点でテスケに首位をを奪われてしまった。

前日イーブンパーでスコアは伸ばせなかったが、7位に入っていた福嶋晃子がこの日は7バーディ、5ボギーと出入りの激しいゴルフで2つスコアを伸ばし通算8アンダーの6位タイで終了した。

猛チャージが期待されたK.ウェブは1バーディ、後半にはスコアを伸ばしたいパー5を2つのボギーでスコアを1つ落とし、4アンダーの21位で終了。

この日最もスコアを伸ばしたのは、先週優勝したL.デービース。1イーグルと7つのバーディを量産、最終ホールでボギーを叩いたが64をマークし、1オーバーの39位から7アンダーの11位急浮上して4日間を終えた。

また、昨年のチャンピオン、A.ソレンスタムは1バーディ、4ボギーといいところがなく、3アンダーまでスコアを崩し、25位まで後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。