ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくらが「62」 10アンダーの首位発進

2018/07/20 16:21


◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日(20日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6518yd(パー72)

20歳の小祝さくらが1イーグル、8バーディ、ノーボギーで「62」をマークし、10アンダーの単独首位発進を切った。

小祝は出だし1番(パー5)から2連続バーディとすると、7番(パー3)からも3連続バーディ。続く10番(パー5)ではイーグルを奪取した。終盤にも伸ばし、2012年「サントリーレディスオープン」最終日にキム・ヒョージュ(韓国)が出した18ホールの最少ストローク記録「61」に迫った。

3打差の7アンダー2位タイに全美貞(韓国)、アマチュアのクリスティン・ギルマン。4打差の6アンダー4位タイにユン・チェヨン(韓国)、カリス・デイビッドソン(オーストラリア)、5打差の5アンダー6位に永峰咲希が続いた。

賞金ランキング2位の成田美寿々は3アンダー9位、大会連覇を狙う穴井詩は1アンダー30位につけた。

5月「リゾートトラスト レディス」以来、8週ぶりに国内ツアーに出場したアン・シネ(韓国)は1オーバーで58位と出遅れた。

<主な上位成績>
1/-10/小祝さくら
2T/-7/全美貞クリスティン・ギルマン(アマ)
4T/-6/ユン・チェヨンカリス・デイビッドソン
6/-5/永峰咲希
7T/-4/黄アルムサイ・ペイイン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。