ニュース

国内女子明治チョコレートカップの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞が2位に6打差、通算9アンダーで今季2勝目!

北海道の札幌国際CC島松コースで開催されている、国内女子ツアー第16戦「明治チョコレートカップ」の最終日。午前中は薄い雲が上空を覆い、午後になると日差しが出始め風も少し強くなった。不規則に吹く風と硬くなって速くなったグリーンに、多くの選手が苦しめられた。

上位でスタートしてもスコアを崩す選手が続出する中、5アンダー首位タイでスタートした全美貞(韓国)が、スコアを4つ伸ばして、通算9アンダー。2位以下に6打差をつけて、「リゾートトラストレディス」以来の今季2勝目。2006年に日本ツアー初優勝を果たした思い出の大会を制した。

3番で2打目がフライヤーとなり、グリーンを大きくオーバーさせた全はボギーが先行。しかし、その後は落ち着いたゴルフを展開し5番でバーディ。9番パー5は2打目で花道まで運ぶと、3打目はピンの左50センチに付けてバーディ。この時点で2位とは2打差にし、後半も3バーディとスコアを伸ばした。

この日ギャラリーを沸かせたのは、イーブンパーの10位タイからスタートした古閑美保。1番でピン横50センチにつけるスーパーショットを見せてバーディを奪うと、4番、そして6番パー5もピン横1mに付けてバーディを奪った。この時点では首位の全に1打差の2位タイまで浮上したが、その後は伸ばせず通算3アンダーの2位タイに終わった。

古閑と並び2位タイに入ったのは、三塚優子米山みどりの2人。さらに1打差の通算2アンダー5位タイには、原江里菜と韓国の羅多藝(ナ・ダエ)。5アンダーの首位タイからスタートした藤田幸希は、初日と同じ4オーバーの「76」。森田理香子らと並び、通算1アンダー7位タイに終わった。

また、現在賞金ランキングで首位の横峯さくらは1バーディ、1ボギーとスコアを伸ばせず、通算1オーバーの14位タイ。同ランキング2位の諸見里しのぶもスコアを伸ばせず、通算2オーバーの19位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 明治チョコレートカップ




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。