ニュース

国内女子明治チョコレートカップの最新ゴルフニュースをお届け

西川、服部、米山が首位発進! 横峯、諸見里は…

国内女子ツアー第16戦「明治チョコレートカップ」が、北海道の札幌国際CC島松コースで開幕。初日は朝から冷たい雨が降り始め、9時22分にはコースコンディション悪化のため中断となる。1時間40分後の11時2分に再開したが、最終組がホールアウトするころまで降り続いた。

初日に首位に立ったのは3アンダーの服部真夕米山みどり、西川藍の3人。グリーンが小さく、雨のため距離も出にくくタフなコンディションを見事に克服した。服部は4月の「フジサンケイレディスクラシック」の練習日に右足首を痛め、試合にも出られないほどの状態が続いたが、「今日は久しぶりに良いゴルフが出来ました」と満面の笑みを見せた。

<< 下に続く >>

また、西川はプロ入会同期で練習を共に行う石津朋子をキャディに起用。2人でパッティングラインを読み、長いパットをことごとく決めた。首位と1打差の2アンダー4位タイには、馬場ゆかり原江里菜の2人。ともにバーディを2つ奪い、我慢のラウンドでノーボギーに抑えた。

さらに1打差の1アンダー6位タイは、佐藤のぞみ全美貞の2人。イーブンパーの8位タイには、諸見里しのぶ菊地絵理香など5人が並んでいる。現在賞金ランキング2位の諸見里は、同1位の横峯さくら、3位の三塚優子とのラウンドとなった。

三塚はバーディを2つ先行させたが、最終的に1オーバーの13位タイ。横峯は1番、2番と連続ボギーでスタートし、その後は踏ん張り2オーバーの26位タイとなっている。終盤まで1オーバーで並んでいた3人だったが、17番で諸見里がバーディを奪い、横峯はボギー。この1ホールで3人のスコアがバラけた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 明治チョコレートカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!