ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

比嘉真美子がロケットスタート!8アンダー単独首位

2013/06/27 17:49

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6516ヤード(パー72)

今季既に2勝を挙げている19歳、比嘉真美子が8バーディ、ノーボギーの「64」をマークし、8アンダーとして後続に3打差をつけて単独トップで滑り出した。5アンダーの2位タイに大江香織辻村明須香の2人。4アンダー4位タイに全美貞(韓国)、下村真由美
藤本麻子が続いている。

自身初の同一大会連覇を狙う服部真夕、前週の「ニチレイレディス」を制した吉田弓美子らが2アンダーの19位タイ。賞金ランクトップを走る森田理香子茂木宏美不動裕理らと並びイーブンパーの51位タイで初日を終えた。

<比嘉、プロ転向後の自己ベストを更新する「64」>

すでに今季2勝、賞金ランキング4位につけている19歳の勢いは、週を重ねるごとに増すばかりだ。プライベートも含めて「高校2年生の時に、沖縄の県大会で出した1回だけ」という「64」のビッグスコア。「ティショットが少しブレていたけど、アイアンショットがすごく良くて、パットもリズム良く打てた」と、前半のインから次々とバーディを重ねた。

序盤11番で1メートル、15番(パー3)で3メートルのチャンスにつけ、早くも2つ目のバーディ。さらに18番(パー5)では、最大の魅力である飛距離を活かして2オンに成功、10メートルから2パットで沈めて前半を3アンダーで折り返した。

そして、後半直後の1番(パー5)を3オン1パットとして一気に加速。3番でピン左10メートルをねじ込むと、5番の6メートル、7番の5メートルのバーディトライが次々とカップに消える。8番(パー5)で3打目を1メートルに寄せて、この日8個目のバーディを奪った。

比嘉は今大会が初出場ながら、練習ラウンドは月曜日のハーフのみ、あとはプロアマ戦の18ホールと、抑えたラウンド数で本戦を迎えていた。その中でマークした、混戦から頭1つ抜け出すビッグスコア。「最近は、コースマネジメントを今までよりも深く考えられるようになった。次のショットを見据えての状況判断ができているので、回数を回らなくても、コースチェックしたことを頼りにマネジメントができていると思う」。

「64」のロケットスタートにも、「チャンスを外したこともあったので、もっともっと伸びる可能性があった」と振り返る比嘉。自身が感じる最高到達点は、まだまだ先にある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アース・モンダミンカップ

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!