ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が首位と1打差2位タイ!N.ガルビスは31位タイ

国内女子ツアー第21戦「アクサレディスゴルフトーナメント」が8日(金)、北海道にある苫小牧ゴルフリゾート72 エミナGCで開幕した。午前中は日差しが強かったが、昼ごろから雲が厚くなり涼しい一日となった。

各選手スコアを伸ばす展開で、首位に立ったのは5アンダーをマークした韓国のイ・ジウ。10番からスタートしたイは、前半に3つ、後半にも2つのバーディを奪いボギーはなしという内容だった。

首位のイを1打差で追うのは、米ツアーから帰ってきた上田桃子をはじめ、大山志保、現在賞金ランキングで首位に立つ福嶋晃子。さらに地元北海道出身の中田美枝白戸由香辛ヒョンジュ川久保百代の7人が集団を形成している。

4番パー5で約6メートルのバーディパットを決めた上田は、7番、9番でもバーディを奪った。後半は12番パー3でバーディを奪ったが、その後はチャンスを掴むことができずホールアウト。「もっと伸ばしたかったが、ボギーを叩かなかったので満足です」と上田はこの日のラウンドを振り返った。

上田とは米ツアーで一緒に戦ってきた、今大会の招待選手ナタリー・ガルビスは、前半からパッティングが決まらず苦しいゴルフとなった。2番で3パットのボギーが先行すると、9番はグリーン右サイドからのバンカーショットで寄せきれず2オーバー。それでも後半10番、16番でバーディを奪いイーブンパーまで戻してきた。初日の順位は31位タイ、首位とは5打差がついているが、2日目以降追い上げてくるか注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アクサレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。