ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

全、青山が首位!さくらは4打差11位スタート

国内女子ツアー第15戦「ニチレイレディス」が、千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースで開幕。初日は朝から日差しが強く、湿度も高い状態で蒸し暑かったが、14時からは小粒の雨が降り、涼しさを感じる中でラウンドが行われた。

大会初日、首位に立ったのは6アンダーをマークした青山加織全美貞(韓国)の2人。青山は2番でボギーが先行しながらもバーディ7つ奪う猛攻。全も4番パー3でダブルボギーを叩いたが、8つのバーディを量産してスコアを伸ばしてきた。

<< 下に続く >>

1打差の5アンダー3位には中国の葉莉英(イエ・リーイン)、竹末裕美イ・ジウ(韓国)の3人。3アンダーの6位タイに古閑美保上原彩子茂木宏美、成田いづみ、キム・ソヒの5人が並んでいる。

会場は昨年とは異なるが、大会連覇を狙う横峯さくらは2アンダーの11位タイ。予選会をトップで通過して本戦出場している金田久美子アン・ソンジュ(韓国)などと並んでいる。午後から降り始めた雨は、15時すぎには豪雨となった。この雨の影響でグリーンはさらに軟らかくなるため、2日目もバーディ合戦が繰り広げられそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!