ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

桃子失速!プレーオフを制した朴仁妃が雪辱優勝

熊本県にある熊本空港CCで開催されている国内女子ツアー第6戦「西陣レディスクラシック」の最終日、天候はうす曇で気温は20度まで上昇。地元で3年ぶりの優勝を期待されて単独首位からスタートした上田桃子だったが、この日はバーディが遠かった。

2位に2打差をつけてスタートした上田は、この日はショットの切れを欠く。前半を1ボギーで折り返すと、10番、17番、そしてイーグルを狙った最終18番もボギーとして、この日4つスコアを落として通算4アンダーの4位タイフィニッシュ。地元ファンの声援はため息へと変わった。

代わってスコアを伸ばしたのは、最終組の一組前で回った天沼知恵子朴仁妃の二人。15番から3連続バーディを奪った天沼に対し、朴も16番、そして18番でバーディを奪い通算7アンダーへ。二人の戦いはプレーオフへともつれ込んだ。

その1ホール目、2mのバーディパットを沈めた朴に対し、天沼はパーオン出来ずに万事休す。2戦目の「PRGRレディス」では最終日の1番ホールのペナルティによって優勝を取り消された朴だったが、ここまで3試合はすべて2位。そして、国内女子ツアー参戦4試合目にして早くも雪辱の初優勝を果たした。

なお3位には申智愛。4位タイには上田の他に、昨年プロテストに合格した藤本麻子が入っている。

<上位のスコア>
優勝 -7 朴仁妃
2位 -7 天沼知恵子
3位 -6 申智愛
4位T -4 上田桃子藤本麻子
6位T -3 有村智恵不動裕理北田瑠衣茂木宏美
10位T -2 馬場ゆかり辛ヒョンジュ服部真夕
14位T E 横峯さくら宮里美香

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。