ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

森田が2週連続の首位発進、横峯が3打差で続く!

国内女子ツアーの第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」が3月12日(金)、高知県にある土佐カントリークラブで開幕。午後からは雲が出はじめ、風が吹くと肌寒く感じる中でのプレーとなった。

5アンダーで単独首位に立ったのは、先週の開幕戦でも首位スタートを切っている森田理香子。4番から3連続バーディを奪うなど前半から流れを掴み、5バーディ、ノーボギーでホールアウトした。今週、岡本綾子に指導を受けている森田。役に立ったアドバイスを聞かれると「めっちゃ、あります。一番大きいのはパッティングです」と笑顔。今週も好調な滑り出しとなったが、「先週も出だしは良かったけど、終わってみれば32位。先週は色々と経験したので、今週は落ちないようにアンダーパーで回りたい」と自らを戒めていた。

4アンダーの2位タイには、中田美枝と門川恭子。3アンダーの4位タイに、ウェイ・ユンジェ(台湾)と宅島美香が続いている。横峯さくらは前半イーブンパーと伸び悩むも、後半に2バーディを奪い、北田瑠衣姜如珍(韓国)と並び2アンダーの6位タイにつけている。

先週の開幕戦を制したアン・ソンジュ(韓国)は、折り返し直後の10番から3連続バーディを奪うなど、一時は上位に食い込む勢いを見せる。だが、上がり2ホールで連続ボギーを叩き、青山加織不動裕理らと並びイーブンパーの18位タイ。1オーバーの30位タイには、上田桃子諸見里しのぶ古閑美保ら実力者たちが並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。