ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

風に煽られアンダーパーは0人!横峯さくらは22位タイ発進!

国内女子ツアー第5戦「フジサンケイレディスクラシック」が、静岡県伊東市にある川奈ホテルゴルフコース富士コースで開幕。猛烈な強風が吹き荒れるという、難しいコンディションの中、イーブンパーで単独トップに立ったのが大塚有理子だ。

大塚は、グリーンに置いたボールが転がってしまう程の強風でも、最後まで自分のゴルフを貫いた。途中3つのボギーを叩いたものの、取れるところでバーディを3つ奪い、スコアを崩さずにホールアウト。他選手がジリジリと後退していく状況下で上手さを見せた。

<< 下に続く >>

単独2位には、1オーバーで高橋美保子が続き、2オーバーの3位タイにも、服部道子ら6人がひしめく展開となっている。

注目の横峯さくらは、実の姉をキャディに起用。厳しい条件の中、2バーディ、7ボギーでフィニッシュし、5オーバーの22位タイ発進となった。同ポジションには、ディフェンディングチャンピオンの藤井かすみもつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!