ニュース

国内男子キヤノンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

桑原克典が首位浮上!石川遼は4戦ぶりの予選突破

神奈川県にある戸塚カントリー倶楽部・西コースで行われている国内男子ツアー第17戦「キヤノンオープン」の2日目、この日も朝から晴れ渡った会場には、3,511人のギャラリーが詰め掛けた。前日までは雨の影響で軟らかかったコースも、昨日からの晴天で乾き始めている。

そんな中、2日目を終えて通算7アンダーの単独首位に浮上したのは、この日「68」で回った桑原克典。初日は後ろから3組目のスタートだったが、この日は第一組のスタート。「昨日とは別グリーンだった」という桑原は、昨日の重い感触が残ったままの出だしだったが、2番で奥から5mのバーディパットが「ガコンと入った」と運も味方する。その後はすぐにアジャストした桑原は、5バーディ1ボギーとスコアを伸ばした。

単独首位の好位置にも、「自信はあまりないです。とりあえず、シードが欲しい」と本音を覗かせる。06年からシード落ちが続いている桑原だが、今年はここまで1,400万円余りを稼ぎ出している。残り2日間を上位で終えれば、シード当確となるはずだ。

2位タイに続くのは、藤田寛之F.ミノザ原口鉄也清田太一郎の4人。さらに1打差の6位タイに、片山晋呉ら4人が続いている。なお、この日「71」で回った石川遼は、通算1アンダーとスコアを伸ばし、4試合ぶりの予選通過を決めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 キヤノンオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。