ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

22歳のキム・ソンヒョンが初優勝 池田勇太と稲森佑貴は1打及ばず

◇国内メジャー◇日本プロゴルフ選手権 最終日(4日)◇日光カンツリー倶楽部(栃木県)◇7236yd(パー71)

3位で出たキム・ソンヒョン(韓国)が4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算13アンダーで逆転。22歳がツアー初優勝を日本タイトルで飾った。

<< 下に続く >>

池田勇太稲森佑貴が通算12アンダー2位。片山晋呉小野田享也が11アンダー4位に入った。

前回の2019年大会覇者の石川遼は通算4アンダーの19位で終えた。

<上位の最終成績>
優勝/-13/キム・ソンヒョン
2T/-12/池田勇太稲森佑貴
4T/-11/片山晋呉小野田享也
6/-10/岩田寛
7/-9/J.チョイ
8/-8/大槻智春
9T/-7/深堀圭一郎高山忠洋勝俣陵幡地隆寛古川雄大木下裕太

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本プロゴルフ選手権大会




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!