ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

開幕戦に続き、日没サスペンデッド。石川はイーブンパー

兵庫県にある山の原GCで行われている国内男子ツアー第2戦「つるやオープン」初日は、開幕戦に続いて雨にたたられた。朝から降り続く雨の影響で、7時20分に第1組がスタートしたものの、8時11分に一時中断。再開されたのは、約4時間後の12時ちょうど。午後組のスタート時刻は15時30分からとなり、18時19分に日没サスペンデッドが決定した為、午後組は一組もホールアウト出来なかった。

そんな中、暫定首位に立ったのは、午前スタートの藤田寛之。10番スタートの藤田は、出だしの10番でバーディを取るなど前半を1アンダーで折り返すと、後半に入りバーディを量産。18番から3番まで4連続バーディを奪うなど、後半は5バーディノーボギーとスコアを伸ばし、トータル6アンダーでホールアウトした。

注目の石川遼は、出だしの10番で4mを沈めてバーディを奪ったが、13番でティショットを左に曲げ、パーオン出来ずに1.5mのパットを外してボギー。15番プレー中に、日没を告げるホーンがなったが、そのホールはホールアウトし、6ホールを終えて通算イーブンパーとした。

暫定ながら単独2位に続くのは、「アイアンとパッティングが良かった」という岩田寛。3位タイには5名が続いている。翌日の6時50分から第1ラウンドの残りが再開され、第2ラウンドは9時30分から開始の予定。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。