ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・テヒが首位!松山2位、岩田3位、尾崎4位で決勝へ

2013/04/26 18:55

◇国内男子◇つるやオープンゴルフトーナメント 2日目◇山の原ゴルフクラブ 山の原コース(兵庫県)◇6,793ヤード(パー71)

ジャンボ尾崎(尾崎将司)の快挙に沸く山の原CCは、大会2日目も朝から尾崎のゴルフに注目が集まった。7時40分に10番からスタートした尾崎はバーディ、ボギー、バーディと出入りの激しいスタート。中盤にはスコアを2つ伸ばして11アンダーまで達したが、後半の5番以降3つのボギーをたたいて通算8アンダーでホールアウト。

すると尾崎のホールアウトを待っていたかのように雷雲がコース上空に現れ、13時10分から中断となった。15時58分にプレーは再開されたが全選手がホールアウトすることは出来ず日没サスペンデッド。ホールアウト組では通算8アンダーの尾崎が暫定で首位をキープすることになった。

その尾崎をとらえて通算8アンダーまでスコアを伸ばしてきたのがイ・スンホ(韓国)と、プロ2戦目の松山英樹だ。スンホは3ホールを残し、松山は4ホール残しての暫定首位タイ。松山はこの日6バーディ、ノーボギーの内容で38位タイから急浮上してきた。

首位と1打差の通算7アンダー暫定4位には、岩田寛市原弘大I.J.ジャン(韓国)、李泰熙(韓国)の4人が並んでいる。大会連覇を狙う藤田寛之は、第2ラウンドを4ホール残して通算イーブンパーの71位タイと予選落ちのピンチを迎えている。第2ラウンドは大会3日目の7時20分に再開を予定。第3ラウンドはその後10時30分からの予定。

<再開後、イ・テヒが首位へ!松山は63で2位>
土曜日の7時20分、第2ラウンドの残りが再開され、韓国のイ・テヒが8ホールで3つスコアを伸ばして通算11アンダーとし、単独首位でフィニッシュした。昨年のQTで27位に入ったイは、今年がルーキーイヤーの29歳。

そのイに続くのは、早朝に4ホールを消化して2バーディを奪い、第2ラウンド「63」という好スコアで急浮上を果たした松山英樹。プロ転向2戦目の松山だが、開幕戦の「東建ホームメイトカップ」では10位タイ、今週も堂々たるプレーで優勝争いに名前を連ねている。

通算9アンダーの単独3位には岩田寛が続いている。岩田は08年の「つるやオープン」で残り2ホールで2打のリードを保ちながら、2連続ダボで3位に終わった苦い経験がある。5年ぶりの雪辱なるか、注目だ。

注目の66歳、尾崎将司は通算8アンダーで4位タイグループとなった。昨日、第2ラウンドを終えていたことは、尾崎にとっては有利な条件。第3ラウンドは最終組の一組前で存在感を示しそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。