ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

星野失速!鈴木亨が大爆発!石川遼は3位タイで最終日へ

兵庫県のABCゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第19戦「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の3日目。この日も晴天に恵まれたが、午後から風が吹き始め、スコアメイクに苦しむ選手も現れた。そして、前日までとは順位が大きく入れ替わる展開となる。

9アンダー単独首位でスタートした星野英正は、スタートの1番でバーディを奪い2桁アンダーまで伸ばした。しかし直後の2番でトリプルボギーを叩いてしまい、予選2日間での勢いは完全に止まってしまった。

星野に代わって首位に躍り出たのは、ベテランの鈴木亨。7アンダー2位タイスタートの鈴木は、スタートから2連続バーディを奪い、同じく最終組でラウンドする星野の目の前であっさりと逆転。さらに2ストローク伸ばして迎えた最終18番パー5。2オンにはならなかったが、アプローチで直接カップインさせイーグルフィニッシュ。通算13アンダーまでスコアを伸ばし単独首位に浮上した。

鈴木とは5打差の単独2位は藤田寛之。バーディ、ボギーを繰り返す苦しい内容だったが、1ストローク伸ばしている。そして7アンダーの3位には石川遼金亨成の2人が並んでいる。石川はドライバーショットこそ安定していたが、アイアンの距離感が合わずチャンスを迎える回数が少なかった。この日2バーディ、2ボギーのイーブンパーで、首位とは6打差からの逆転優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!