ニュース

国内男子VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼はロストに泣く! 池田勇太が逆転優勝!!

福岡県の芥屋GCで開催されている、国内男子ツアー第11戦「VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」の最終日。通算14アンダー単独首位でスタートした石川遼のプレーを見ようと朝から多くのギャラリーが会場に詰めかけ、正午時点では9,158人を記録した。

石川はスタートの1番でバーディを奪うなど順調な立ち上がり。中盤は他の選手もスコアを伸ばす展開で、3日目同様、数人が首位で並ぶ展開となった。8番パー3で、この日4つ目のバーディを奪った石川が通算18アンダーまでスコアを伸ばし、一歩抜け出した感はあった。しかし、13番パー5に思わぬ落とし穴が隠れていた。

<< 下に続く >>

ティショットを右サイドのラフに打ち込んだ石川は、2打目でグリーンを狙ったが、思った以上に右方向へ飛び出してしまった。このボールが木に引っ掛かったのか確認することができずロストボールに。スコアを伸ばしたいパー5でボギーを叩いてしまい、3位に後退してしまう。

石川のトラブルの間に首位に浮上したのが、今野康晴池田勇太の2人。同じ組でラウンドした2人が、相乗効果か、この日9アンダーの通算21アンダーでホールアウトした。最終組の石川としては、最終18番でイーグルを奪えば21アンダーへのチャンスだったが、イーグルパットは僅かにショートし万事休す。1打及ばず単独3位に終わった。

プレーオフは池田と今野で行われ、2ホール目に池田がバーディを奪い優勝。「日本プロゴルフ選手権」に続き今季2勝目を果たした池田は、賞金ランキングでも石川、片山晋呉を抜き、7,177万円で1位に浮上した。

そのほか上位の選手は、単独4位で通算16アンダーの谷原秀人。通算15アンダー5位タイには矢野東原口鉄也谷口徹の3人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!