ニュース

欧州男子ポルトガルマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ポルトガルマスターズ
期間:10/15〜10/18 場所:オセアニコ ビクトリアGC(ポルトガル)

サリバンが連日の「64」で単独首位 3日目はショットガンスタート

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ 2日目◇オセアニコ ビクトリアGC(ポルトガル)◇7209yd(パー71)

首位タイからスタートしたアンディ・サリバン(イングランド)が、7バーディ、ノーボギーで連日の「64」をマークし、後続に3打差をつける通算14アンダー単独首位とした。サリバンは、今年1月「南アフリカオープン選手権」でのツアー初優勝を含む今季2勝を挙げている、プロ5年目の28歳。

<< 下に続く >>

通算11アンダーの2位にトーマス・ピータース(ベルギー)。通算10アンダーの3位にはベルント・ウィスベルガー(オーストリア)とエドアルド・デラリバ(スペイン)が並んだ。

通算9アンダーの5位には、イングランド勢のトミー・フリートウッドアンソニー・ウォールが、ともに2アンダーから7つ伸ばして急浮上。初日首位をサリバンと分け合ったニコラス・コルサーツ(ベルギー)は、トリプルボギーを叩くなどして通算7アンダーの12位に後退した。

なお、あす3日目は悪天候が予測されているため、18ホールすべてから一斉にスタートするショットガン方式で競技を行い、試合進行を速めることが発表された。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ポルトガルマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!