ニュース

欧州男子トレスパーニャマヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

地元スペインのオラサバルがトップと2打差の2位につける

2003/10/17 09:00

欧州ツアー第37戦『トレスパーニャマヨルカクラシック』が、スペインのマヨルカ島にあるプラゴルフクラブで開催された。この大会は今年から始まる大会で、初代チャンピオンに輝くのは果たして誰なのか。

初日トップに立ったのは、アイルランド出身のD.マグレイン。14番パー4でイーグルを奪うなどショットが冴えていた。1イーグル、6バーディ、2ボギーの通算6アンダーとし、2位以下に2打差をつけて、明日以降逃げ切りを図る。

<< 下に続く >>

2位につけたのは地元スペインのJ.M.オラサバル。初日の合計パット数が22回とパットの調子が良く、パーパットを確実に沈めた。4バーディ、ノーボギーの通算4アンダーと安定したゴルフを披露した。

先週「オランダオープン」で初優勝を飾ったオランダ出身のM.ラフィーバーが今週も好調。5バーディ、3ボギーと出入りの激しい展開だったがスコアをまとめて、通算2アンダーの6位タイ。好位置につけて虎視眈々と2週連続優勝を目指す。

活躍が期待されたイングランドのL.ウェストウッド、地元スペインのM.A.ヒメネスは共に2オーバーの57位タイで初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 トレスパーニャマヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!