ニュース

欧州男子オープン・デ・セビリアの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 オープン・デ・セビリア
期間:04/15〜04/18 場所:レアルクラブ・デ・ゴルフ(スペイン)

スペインと相性の良いゴンザレス、キャリア2勝目に王手

2004/04/18 09:00

スペインのセビリアにあるレアルCGで行われている、欧州男子ツアー第13戦「オープン・デ・セビリア」の3日目。

3日目を終えて首位に立ったのは、8アンダーの2位からスタートしたリカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)だ。前半は3バーディ2ボギーと出入りの激しい展開となったが、後半は15番、16番での連続バーディ以外は全てパーセーブと堅実なゴルフを披露。通算11アンダーまで伸ばした。

<< 下に続く >>

ゴンザレスは、昨年10月スペインで行われた「テレフォニカオープン・デ・マドリード」で初優勝を飾っている。今大会もスペインで開催されていることもあり、相性の良い国で逃げ切ることはできるのか。

首位を1打差で追う10アンダーの2位には、エマヌエル・カノニカ(イタリア)とアラン・マクレーン(スコットランド)が追走。3打差の4位グループには、昨年「ドバイデザートクラシック」で初優勝を収めたロバート・ジャン・ダークセン(ニュージーランド)がこの日スコア“68”をマークし、上位に浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2004年 オープン・デ・セビリア




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!