ニュース

欧州男子メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 メイバンク・マレーシアオープン
期間:03/04〜03/07 場所:クアラルンプールG&CC(マレーシア)

暫定首位にK.アフィバーンラト!日本勢は明暗分かれる

2010/03/06 10:30

マレーシアにあるクアラルンプールG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第9戦「メイバンク・マレーシアオープン」の2日目。キラデック・アフィバーンラト(タイ)が通算9アンダーで暫定単独首位。日本勢は藤田寛之谷原秀人が予選通過の可能性を残している。なお、競技は2日連続の途中サスペンデッドとなっている。

初日、大きく出遅れた日本勢。この日はその中でも大きく差がつく展開となった。2日連続のサスペンデッドとなる中、まず、予選通過圏内につけたのが谷原。粘りのゴルフで1つスコアを伸ばし、イーブンパー。カットラインぎりぎりの暫定52位タイ。そして、藤田は14ホールを終えて1アンダー、暫定39位タイにつけているが、油断はできない状況となっている。

<< 下に続く >>

片山晋呉は果敢に攻めて大きく順位を上げたものの、カットラインに1打及ばずフィニッシュ。平塚哲二は12Hを終えて、通算3オーバーの暫定94位タイ。カットラインまであと3ストロークと非常に微妙な位置で予選通過への可能性を残している。丸山大輔は前半3連続バーディなど見せ場を作ったが、3番のトリプルボギーで振り出しに戻り、通算4オーバーのまま予選落ち。市原弘大も良いところなく予選落ちを喫している。

暫定ながら首位に立ったのはアフィバーンラト。インの前半、ノーボギーで3つスコアを伸ばすと、アウトの後半は5番でイーグルを決めて通算9アンダーとしてサスペンデッド。良いリズムで来ているだけに、明日の展開が気になるところだ。

暫定単独2位につけているのはアレハンドロ・カニサレス(スペイン)。5位タイの好位置から3つスコアを伸ばして通算8アンダー。首位にきっちり食らいついている。続く暫定3位タイには崔京周(韓国・16H終了)、イグナシオ・ガリード(スペイン・16H終了)、リース・デービース(ウェールズ・11H終了)ら6人が並んでいる。
*スコアは日本時間3月6日10時時点

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 メイバンク・マレーシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!