ニュース

米国女子ベルマイクロLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ベルマイクロLPGAクラシック
期間:05/13〜05/16 RTJゴルフトレイル(アラバマ州)

桃子のガッツUSA!!

悩める桃子 「私らしさって・・・」

2010/05/16 09:32


「ベルマイクロLPGAクラシック」2日目は、半インチ短くした新シャフト装着のドライバーが好調。飛距離アップの恩恵もあり、89位から42位へとジャンプアップを遂げた上田桃子だったが、迎えた3日目は前半の躓きが大きく響いてしまった。

2番パー3でボギーを叩くと、3番、4番で迎えた2メートルのバーディトライも決められずリズムに乗り切れない。絶好のチャンスを逃した後の5番パー4では、ティショットを左バンカーに打ち込むなど、3オン3パットのダブルボギー。「出だしが良くなくて、イマイチだった」と、序盤を悔やむ上田。

その後は2ストローク伸ばしたが、巻き返すまでには至らずこの日「73」。通算イーブンパーの49位タイに後退し、「まったく話にならない。毎週1日は良くない日があって、日替わりなのが残念」と厳しい表情で3日目を振り返った。

今シーズンは、気持ちの浮き沈みを無くす『ゼロ』という目標を掲げているが、「どうしても結果を求めてしまう。バーディを獲りたいとか、そういうのが邪魔しているのかな。最近、毎日考えています」と、その難しさを実感している様子。「お母さんは『リズムなんじゃない?』って。今は技術より、1、2か月はリズムだけを考えてやってもいいのかな。もう2年もやって考えている場合じゃないのかな、とも思うけど、やっぱり結果が欲しい。私らしさって何なのかを考えてしまう」。成長へと向かう、幾通りかの道。その分岐点で今、上田が悩みの時期を迎えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ベルマイクロLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。