ニュース

米国女子ベルマイクロLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ベルマイクロLPGAクラシック
期間:05/13〜05/16 RTJゴルフトレイル(アラバマ州)

桃子のガッツUSA!!

桃子、新シャフト装着のドライバーが噛み合い急浮上!

2010/05/15 12:10


「ベルマイクロLPGAクラシック」初日は大きく出遅れ、予選通過ラインを下回る2オーバー、89位タイから2日目のスタートを切った上田桃子。この日はドライバーのシャフトを通常より半インチ長くしたニューモデルに差し替え、この判断が好スコアへと導く結果となった。

「初めてのドライバーで不安はあったけど、距離も出ていた」と振り返る上田。「10ヤードぐらい違うし、初速も全然違う。高さも5ヤードぐらい出ている。まだ特徴を掴みきれてないけど、ドローからストレートに近い球を打っていける」。スタートホールの10番ではピン上1.5メートルにつけ、幸先良くバーディ発進。16番パー5でもバーディを奪い、2ストローク伸ばして後半へ折り返した。

この日の見せ場は、4番パー5だ。グリーンエッジまで240ヤードの2打目を3番ウッドで2オンに成功、予選通過を大きく引き寄せる4メートルのイーグルパットを沈めた。「ロングで10ヤードは大きい」と、飛距離アップの恩恵を活かしてのイーグル奪取となった。

この日3バーディ、1イーグル、2ボギーの「69」にまとめ、通算1アンダーの42位タイに急浮上。予選突破を果たし、決勝ラウンドへと駒を進めた。「今日はドライバーを替えたのが良かった。明日以降も使っていって、しっかり自分のものにしたい」。最終的な目標は2桁アンダー。心強いを新たな相棒を手に、さらなる浮上を誓っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ベルマイクロLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。