ニュース

国内男子韓日プロゴルフ対抗戦 ミリオンヤードカップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

遼&薗田、キョンテ&ヤンに完敗「勝負にさえならなかった」

韓国・釜山近郊のチョンサンカントリークラブで開催中の日韓の男子プロゴルフ対抗戦「ミリオンヤードカップ」は2日(土)、ダブルス・フォアボール形式でのストロークプレーが行われ、石川遼は前日に続き薗田峻輔と最終組でタッグを組んだが、韓国のY.E.ヤンキム・キョンテ組の前に大敗を喫した。

全員が自分のボールをプレーし、ペアで良い方のスコアを採用して18ホールでのスコアで争った2日目。「バーディが多い方が勝つと思う」とスコアの伸ばし合いを想定し、韓国ペアはその通りのラウンドを展開したが、石川組はその勢いに付いていくことができなかった。

出だしからキョンテに1番、3番とバーディを奪われ、劣勢を強いられた。石川は6番で第2打をピン手前50センチにつけるショットを見せバーディとするものの、相手は揺るがない。前半9ホールを終え、3打差をつけられて折り返すと、石川は13番(パー5)で2オンに成功。終盤の猛攻のきっかけを作りたかったが、6メートルのイーグルパットを外してグリーン上にガックリと膝をついた。

終わってみれば6バーディ、ノーボギーの「66」に対し、韓国ペアは11バーディ、1ボギーの「62」。この日行われた5つのマッチの中で最大となる4ストローク差をつけられる完敗に、「ぜんぜん勝負になっていない。情けなさすぎます」と自らへの怒りを必死に抑えながら言った。

フォアサム形式で争われた1日目に続き、今大会はこれで2連敗。「一番年下の僕たち二人が足を引っ張ってしまっている」と薗田と口をそろえた。幸い、先輩プロの戦いによりシングルスで争われる最終日は、同点で迎えることに。「とにかく自分のモチベーションを上げてやっていく。先に主導権を取れるようにしたい」と石川。日本の連覇のため最後に意地を見せたい。【韓国・釜山/桂川洋一】

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 韓日プロゴルフ対抗戦 ミリオンヤードカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。